いざというときに助けになるカードローン

人生いつお金が必要になるか分かりません。

長い不景気が続くなか日々の生活だけで精一杯で、いざというときの蓄えがないという方も少なくないのではないでしょうか。

そんなときに頼りになるのがガードローンです。

CMなどでお馴染みなので名前だけは知っているという方がほとんどかと思います。

こちらで借りたお金を事業資金に使うことは禁じられていますが、その他でしたらどんな使い道でも良いというのがありがたいです。

子供の学費や生活費またはレジャー何に使っても良いのですから。

しかしお金を借りるにはまず審査に通らなければなりません。

審査の基準は各銀行によって異なりますが、20歳以上で定職に就いていることが最低条件となっていることが多いです。

またほとんどの場合年齢制限が設けられており、その多くが65歳以下までとなっています。

年齢制限が設けられている理由は、あまり高齢になってしまうと返済能力が低いと判断されてしまうからです。

最近では申し込みした当日に審査結果が分かり、審査に通れば当日にお金を借りることが出来る、即日融資というものも増えてきています。

また審査の申し込みや手続きは、インターネットで行うことが出来るので、わざわざ店舗に行く必要がないのです。

借りる前にしっかりと返済計画を立て、上手にカードローンを利用していきたいものですね。

また返済日は自分で選べることも多いので、給料日後を選べば滞納してしまうこともなくいいと思います。

カードローンの審査に通るコツ

最近は即日融資出来るところが増え、ますます便利になったカードローンですが、利用するにはまず審査に通らなければ話になりません。

審査基準は銀行によって変わりますが、必ずチェックされるのが返済能力があるかないかということです。

お金を貸す側もボランティアではないので、返済してくれないかもしれない人には貸したくないのです。

近年はインターネットで気軽に申し込めますが、一度に複数の銀行に申し込みをするのはやめましょう。

お金に困っててすぐに借りたいという気持ちは分かりますが、各社でそういった情報は共有しているので、複数に申し込みをしたことが知られてしまうと、印象が悪くなってしまい審査が通らない理由のひとつになってしまうのです。

また嘘をつかないというのもとっても大事です。

そういった情報も共有されているので、嘘はすぐにばれてしまうので絶対にやめましょう。

自分で嘘をついたつもりはなくても、記入したものが間違っていると、嘘をついたと判断されてしまうので気を付けてください。

口コミなどを参考にして、自分に適したところを見つけるのも大切です。

借り入れ診断というシミュレーションが出来る場合は、ぜひ利用するようにしましょう。

過去に借り入れした経験があるかどうかも簡単に調べられてしまいます。

その際経験があるのはデメリットにならないのですが、返済が遅れたことがある場合は印象が悪くなってしまいます。

そんなことにならないように、借りたらしっかりと期日内に返すようにしましょう。

お勧めサイト

  • キャッシングの利息・・・できるだけ早く返済することがキャッシングにおける利息を安く抑えるコツです。
  • 30日間の無利息・・・プロミスの30日間無利息ナビは、期間中なら何度利用しても利子が無料です。